高齢出産 リスク

高齢出産はリスクが高い?【高齢妊娠が危険な理由】

高齢出産はリスクが高い?【高齢妊娠が危険な理由】


ここでは高齢出産、高齢妊娠のリスクについて書いています。

勿論、

リスクが高いことは知ってる!
その上で妊娠、出産したい!


という気持ちだと思うんですけど(私が42歳で出産した時そうだったので)やっぱり知っておいた方がいいこともあるので、

どこか参考になれば幸いです。

(後半に私が切り替えて妊娠した時に飲んでた葉酸サプリについても触れています)


articlbottom

高齢出産、高齢妊娠のリスクや危険性


私が妊娠を望んだのは39歳の時でした。

結婚時に38歳だったので、

必然的に、すぐ産婦人科から不妊専門医のコースだったんですけど、35歳を超える高齢妊娠の危険性として、医師に言われたのは以下のようなことでした。

・流産を覚悟しておくこと
40代だと約30%ぐらいは流産


・先天異常、障害の確率が上がること
30代で2%が40代だと約2.5%にあがる


・帝王切開の可能性があがること
母子共の安全として帝王切開を選ぶ確率が上がる



ネットで調べてある程度、知ってたんですが、やっぱり医師に面と向かって言われるとヘコみます。

とはいえ、

子供が欲しい!
子供を産みたい!


という気持ちは夫婦で変わるわけでもなかったので、それを理解した上で子作りに励みました。


articlbottom

高齢妊娠、高齢出産のリスクを減らす方法


あ、後、私が行った不妊治療のクリニックでは人工授精、体外受精も当然やってましたが、同時に

・妊娠しやすい体作り
・出産に耐えられる体作り


に力を入れているクリニックでした。


そのひとつに30代後半から40代向け講習会(勉強会)みたいなのがあって、そこではこんなことを言われました。

・基礎体温、排卵日を計算して行為をする
・栄養バランスに気をつけた食事
・ウォーキング、ヨガなどの有酸素運動
・とにかく体を温めること
・卵子にいいカリウムをしっかり摂取
・漢方を試してみた
・ルイボスティーを飲む
・葉酸はサプリから摂る


あ、後、これに加えて先生が言ってたのが

「サプリを摂取するなら天然素材ベースを選んでください。サプリは金額と内容が比例するものなので」

とのことでした。


当時、妊娠初期に重要な葉酸サプリと鉄、ビタミンのサプリを飲んでましたが、深く考えずずっと飲んでるものでした。

そこでタイミング法をやりながら品質のいいサプリを探して切り替えてみたんです。

そしてその時、見つけたのがベルタ葉酸サプリという品質重視の妊娠サプリでした。


articlbottom

品質重視の妊娠サプリ ベルタ葉酸サプリ




 もっと詳しく見てみる

価格:単品5980円、定期コース1ヵ月3980円(共に送料無料)

特徴:葉酸400μg、鉄分15mg、27種類のビタミンミネラル配合、18種類の野菜配合、女性に嬉しい成分配合


解説:ベルタ葉酸サプリは葉酸だけでなく、

鉄分、
ビタミンミネラル27種類、
亜鉛、
野菜も15種類以上、


こういった妊娠出産に重要な成分もまとめて摂れる妊婦向けマルチサプリといったイメージのサプリメントです。


素材は天然素材で無添加無香料と、価格に見合った感じですが、不妊治療の先生が行っていたとおりそれがよかった?

切り替えて3ヶ月で妊娠。

11ヵ月後の42歳の時、無事に2592gの男の子を出産することが出来ました。

品質はいいと思うので興味があれば一度、チェックしてみてください。



 ベルタ葉酸サプリをもっと詳しく見てみる

主な成分表示:酵母、黒酢もろみ、ツバメの巣、コラーゲン、プラセンタ、キャベツ、ごぼう、玉ねぎ、にんにく、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、カボチャ、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト、貝殻カルシウム、セルロース、クエン酸第一鉄ナトリウム、葉酸、ステアリン酸カルシウム、クエン酸、ビタミンB6、珊瑚カルシウム、ビオチン、B-カロテン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ヒアルロン酸、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12


articlbottom

どうせサプリを摂るなら品質重視で!


なんか自分で書いててテレビの通販番組みたいになってきた?

と思ったりもするんですが笑

でも実際、ベルタ葉酸に切り替えて三ヶ月で妊娠したんだから仕方ありません。


勿論、全部が全部、このサプリのおかげじゃないでしょうし、クリニックで教わったヨガや体を温めるルイボスティーなんかもきっとよかったのでしょう。

だけど、

42歳という高齢出産でも、無事に健康な赤ちゃんが生まれたのには、多少なりとも効果はあったのかな?と思います。


実際、高齢で流産する場合の殆どは染色体異常です。

わかりやすく言えば原因不明。

卵子の質が悪いのか。
精子の質が悪いのか。

何が原因かなんて、正確なところは今の医学ではわからないことなんですね。


だからといって全部、運!という話じゃないと思ったので、私たち夫婦は出来ることをやりました。

さすがに体外受精で何百万!とまでお金は使いませんでしたが、100万以上は使ってきたと思います。


色々やった結果、特に重要だったと思うことが、

・体を冷やさないこと(温めること)
・タイミングを逃さないこと
・品質の高い食事、サプリで補うこと


でした。

あなた自身、40近い、もしくは私と同じように40代ということであれば、きっと体を温めることやタイミングはやってると思うので、ぜひ品質の高いサプリを試してみてください。

絶対妊娠、出産できる!

とはいえませんが、きっといい結果になると思います。



 ベルタ葉酸の公式ページはこちらをクリック


高齢出産では、常位胎盤早期剥離の発症率が高まってしまいます。体外受精 この、常位胎盤早期剥離とは、赤ちゃんと母親をつないでいる胎盤が、子宮から妊娠中に剥がれてしまうことを言います。常位胎盤早期剥離を発症してしますリスクは妊婦さん全体で見ても1%と低めです。ですが、1%ある以上はリスクかあるということです。この、常位胎盤早期剥離は、母子の命も危険になります。常位胎盤早期剥離が判明した時にはすぐに帝王切開をするなどの処置が必要になるのです。高齢での妊娠となるとこのようなリスクが上がってしまいます。常位胎盤早期剥離は、事故などで腹部を強く打った時などにも現れる症状なのですが、妊娠高血圧症や子宮筋腫なども原因の一つと言われています。妊娠高血圧症や子宮筋腫などは、高齢出産を行う方にとても多い症状ですので、常位胎盤早期剥離にもなりやすくなるのです。妊娠すると出生前診断というものを行います。高齢出産になると先天異常の赤ちゃんが生まれてくるリスクも大きくなります。高齢出産の方のリスクで特に多いのが、染色体異常です。35歳以上の女性でもこの問題を抱えている方います。この出生診断は、病院での検査ができます。ですが、否定的な考えのお医者さんもいますで、見てくれるところはあまりないようです。ですので、病院側からは特別検査を進められることがありません。出生前診断を希望する場合は、医師に相談してみましょう。高齢出産のリスクを避けるには、まずは睡眠です。高齢出産と言わず何に対しても睡眠は大事です。夜はきちんと寝れていますか?人間の体は寝ている時に修復する力が働きます。睡眠は、体の疲れをリセットする働きもありますが、その他にも健康面、美容面に対してもとても大切なものになります。妊娠すると、ホルモンのバランスも崩れやすくなります。そこで、夜に寝ても目が冷めたり、寝れなくなることもあるのです。また、普段からお仕事をされている方などは睡眠時間も無くなってしまいがち。自分1人の体だったらまだいいかもしれませんが、高齢での出産の上にお腹の中には赤ちゃんもいます。体調管理は十分に気をつけるようにしましょう。高齢出産でのリスクを避けるようにするためにも、睡眠は大事ですし、体力をつけるためにも必要になりますので、睡眠が高齢出産のリスクを下げることにつながるわけです。眠りが浅くなると、当然体も休めませんので、睡眠はきちんととるようにしましょう。
articlbottom
PageTop