高齢出産 リスク

高齢出産のメリットについて

高齢出産のメリットについて

高齢出産は年々増加しています。

残念ながら母体への影響や生れてくる赤ちゃんの先天性障害の可能性などマイナスな情報が多いです。

しかし高齢出産には逆にメリットもあるんですね。

これから高齢出産のメリットとして

・精神的余裕

・経済的余裕

・若返り効果

この3点を説明します。


articlbottom

精神的余裕について

高齢出産は体力的に若い世代に比べると不利です。

自然分娩が難しいケースもあります。

ただ若い世代より経験値が多いので精神的余裕があります。

妊娠と出産というのは夫婦にとって一大イベントです。

不安やストレスを抱えてしまうことも少なくありません。

若い世代の妊婦はプレッシャーに負けてしまい不妊や流産してしまうこともあります。

それに対して高齢出産と呼ばれる35歳以上の女性は多くの経験から肝っ玉が座っています。

また夫となる男性も経験値が豊富ですから妊娠や出産に対して冷静に対応することができるんですね。

経験からくる精神的余裕はある程度年齢にいかなければ得ることはできません。


articlbottom

経済的余裕について

昔は夫が仕事で妻が家で家事をすることが主流でしたが最近では夫婦共働きが多いです。

妊娠中はゆっくり家で過ごしたいですが若い夫婦だと経済的余裕がないため、妊娠中でも就労している女性も多いでしょう。

仕事はストレスを感じますので妊活と並行で行うのはとても難しいです。

それに対して高齢出産の場合だと貯金などで経済的余裕があるので仕事を休むことも可能です。

また出産後についても育児等で費用がかかりますが、これについても若い夫婦より余裕があります。


articlbottom

若返り効果について

実は高齢で妊娠すると若返るんですね。

その理由として女性ホルモンの分泌量が増加するからです。

女性ホルモンは体内に分泌されていますが年齢とともに減少していきます。

そのため肌のハリがなくなってしまうんですね。

女性ホルモンが多く分泌されることで美肌効果があるだけでなく、冷え性改善など健康になれます。

また若返りではありませんが「母になる」という意識が自分を高める効果があります。


articlbottom

高齢出産のメリットについて

高齢出産のメリットとして

・精神的余裕

・経済的余裕

・若返り効果

この3点と説明しました。

この説明からわかるように高齢出産だから可能になる点もあるんですね。

ただ重要なのは自分のメリットより元気な赤ちゃんを産むことです。

いくらメリットがあるとはいえ若い世代より妊娠の可能性が低いのは事実です。

高齢出産を実現したいのであれば普段の生活を改善することをすすめます。

また経済的余裕があることから不妊治療を行うのもよいでしょう。
articlbottom
PageTop