働く職場すべてに託児所を完備して安心して働けるようにすると少子化に歯止めがかかるのでは!?

働く職場すべてに託児所を完備して安心して働けるようにすると少子化に歯止めがかかるのでは!?

働く職場すべてに託児所を完備して安心して働けるようにすると少子化に歯止めがかかるのでは!?


働く職場すべてに託児所を完備して安心して働けるようにすると少子化に歯止めがかかるのでは!?

自宅から遠いところに子供を預けに行ったり無認可の保育園に子供を預ける毎日になるのならばいっそ子供はもたないでおこうと考えるのは人として当然なのかもしれません。

共働きをしないと生きていけなくなってきている今の日本で少子化に歯止めをかけるためにはやはり安心してわが子も自分も過ごせる中で働きがんばって生きることが可能になることだと思います。

そこで、すべての職場に託児所をおかなければいけない!というような規則を設けて働く人たちが朝から子供と一緒に通勤して同じ場所で過ごせるというような施設を作っていくと良いのかもしれないなと考えるのです。

職場から次々に当番制で託児所を管理する人を設けたりプロの保育士さんを雇ったりすることで目も行き届くと思うし何より雇用の幅も広がっていくので世界も広がると思うのです。

無認可の場合だと託児施設に預ける料金もしっかりと配慮し職場全体で支払っていけるようなシステムに変更していけると子供を持つことに不安を感じないでもよくなると思うのです。

難しいですが少しずつ改善しないと本当に大変なことになるのでどんどんと改革をしていくべきだと思うのです!
articlbottom
PageTop